(2021.01.08)いつもなにかしら工事中。もうちょっとマシになる予定。

感想:Happy Valentine! with Koki(CV:湯町駆)

Happy Valentine!

約 4 分で読めます。

  • #呼び方:お前/俺
  • #年齢:27歳(同い年)
  • #開始時:幼なじみ

チョコレートを用意して告白するようなこともなく、わざとらしさがなくてよかったです。

バレンタインに関する会話は世間話として自然に入っていました。

話の半ば過ぎてもなかなか甘い雰囲気にならないですが目いっぱい引っ張られた分、彼が初めて見せた異性としての顔にキュンとしました。

全体的に甘さ控えめで個人的には物足りないですが2人の関係性を考えたら納得できます。

甘くないのが2人らしい

私は湯町さんに元気な男の子のイメージがあったので新鮮な気分でした。

年齢にしては少し子供っぽい印象はあるけど……ダウナー系っていうのかな。ちょっとけだるい感じの男性で私は好きです。

2人とも週末は家にこもって酒飲んでお菓子食べてゲーム三昧のダメな大人です。大人になっても子どもの頃とやってることは変わらないのは実証済みです。(自分で)私は親近感が沸きました。ジム行ってますヨガやってます英会話習ってますとか全然ピンと来ないもんで。通勤経路にはハッピードリンクショップくらいしかねーのよ。

一歩踏み出すキッカケが特にないのが珍しい。恋愛の進展って相手に異性の影を感じて焦る展開が多いけど2人には何もないです。特に事件が起きないまま時間が経過するからか告白に焦点が絞られていて私はよかったと思います。

甘さがないのがむしろよかった。下記の2つのような部分です。

  • わかりやすく女扱いしない
  • 2人らしさ

ちょっと気になった部分としてゴムをしたのかしてないのか。カサカサしたような音が入るので、たぶんしてると思うけど描写が曖昧ではっきりしません。

さらに発射音が大きいのでゴムなしで外に出した感じもする。私はゴムはしたことが明確にわかる方が安心感もあるし大事にされてると思えて好きです。

試聴できます。

わかりやすく女扱いしない

薄着のヒロインに対して上着を貸す彼の態度が「寒そうだから貸すだけ」の体裁だったのがよかったです。表面上友達としてうまくやっているように見えました。

仮に「女なんだから冷やすなよ」なんてセリフがあると「本当は友達じゃない」ことを察してもらいたいみたいだし余計な一言がなくてよかった。

2人らしさ

甘い言葉は数える程度でピロートークですら甘い言葉を囁き合うようなことにはならない。私としては甘々が好みだけども甘くないのが2人らしい。

急に甘くなりすぎると「キャラが違う!!」って萎えるので最後まで2人らしく終わってよかったです。気恥ずかしさもあるんだと思う!!たぶん。

特典感想

恋人の週末(アニメイト/公式)

状況が分かりにくかったし「そういう雰囲気」を作り出そうとするヒロインに気づいた彼の反応も薄かった。

彼の反応としては気づいてないふりでヒロインをからかったりするのかと期待したけどなかった。いつの間にかそうなってた。

そんなことより何の断りもなくナマで入れられて目がテン。

この2人なら恋人同士になっても今までの調子でダラダラ付き合い続ける可能性がなくはない。だから「既成事実作るか」とか言ってゴムしないなら多少は納得したかもしれない。

百歩譲って入れた後でも「出来たら結婚」とか「なんらかの意思表示」してくれたらアリと思えたかもしれない。

でも勝手に入れるのはアリですか?

いいえ。私はナシです。

一気に冷めました。

茅田「普通」アイコン
茅田
……私は特典CDなど聴かなかったのだ。そうに違いない。

湯町駆

Posted by 茅田唯