稀に絵を描くオタクが運営しているシチュエーションCD(ボイス)感想サイトです。

Virgin~わたしのはじめて~ Vol.3 功哉/つやまろ|感想

花鏡AA:Excellent,S:Superlative,Virgin ~わたしのはじめて~,あんた,つやまろ,,年下,幼なじみ

約 7 分で読めます。

功哉(20歳)|史上最高。優勝。これから先、これを超えるものはないでしょう……。最高に幸せな初体験、功哉くんがめちゃめちゃかわいかったです。

「冒頭から恋人同士」の前2作とは違い、関係の変化も描かれた本作品ですが、展開が急すぎる印象はありません。

むしろ、いくつも山場がありテンポもよかったので、最後まで楽しく聴けました。いくつかのやり取りに疑問や不満も多少はありますが、大満足!!

何より功哉くんが私にとって最高のキャラクターでした。文句つけるとこない。文句つけるとこなさ過ぎて困る。特典を含めて聴けてよかったです。

少し、怖いほどの一途さ。功哉くん、とてもかわいいです。

功哉くんを他の作品と同列にすると、私が混乱するので「S」もつけておきます。功哉くんは甘くてクリーミィーな特別な飴(うろ覚え)を与えたい特別な存在だからです。

スポンサーリンク

本編|AA:Virgin~わたしのはじめて~ Vol.3 功哉

最高でした……!

何か聴いて「この作品クソだな!!」と思ったら、功哉くんに会いに行くし、何か聴いても「この作品よかったな……」と思っても、功哉くんに会いに行く。

何度聴いても功哉くんがいちばんかわいいね!!一生推す!!

「死んでも浮かれるわけない」って顔してるのに、めちゃくちゃ浮かれまくってるし、ときどき無邪気をぶちかましてくるのマジでなんなのー???

yayaさんのシナリオがとても好みです。

トラックリスト

  1. 年下の幼なじみ
  2. 消えない気持ち
  3. 待たせた返事
  4. 欲しいのは……
  5. セカンドバージン

ヒロインは隣の大好きなお姉さん!超王道ストーリー!

ヒロインと功哉くんは実家が隣同士で幼なじみの関係。

功哉くんは隣のお姉さんであるヒロインのことが大好き!!

昔、年齢差を理由に振られていますが、変わらず一途にヒロインを想っています。……一途で最高ですね。

とてもわかりやすい話なので「今、どうなってる!?」と迷うことがなく、気軽に聴けます。テンポもよくて退屈な時間がありませんでした。

恋人になるまでのやり取りが含まれるので恋人としての時間は少なめ。でも、まったく物足りなさはなく、ぎゅっと最後のトラックに凝縮されていました。はあ最高。

功哉くんのキャラクターがよかった!

「華奢な体形の前髪長めのサラサラ黒髪男子」(+メガネはオプションとして最高)が元々、大変好みなんですが内面部分も信頼できる男の子で好きになれました。態度が最初から最後まで一貫していて、矛盾や唐突さがなかった。

「彼女が好き。彼女のことを大事にしたい」がぶっすり柄まで通ってますよね。ずっとヒロインに好きだってことを言葉でも態度でも示してくれるところがいい!!

クールでなんでもソツなくこなす落ち着いたタイプかと思ったら、全然違ってました。試聴して「可愛すぎないかな?」と気になっていた声色も全然違和感ないです。

大人になりたいのに大人になりきれない、子どものような一面がある純粋な功哉くんそのもの。

男として意識されず、ヒロインを押し倒すシーンがあるのですが……ここで功哉くんのことを100%信じた。

キスできる状況でキスをしないのは個人的にはとてつもなく新鮮な展開だった。考えたら、同意もないのにキスなんてしちゃダメに決まってるんですけど……。

功哉くんはヒロインを最優先に考えていて、一生懸命に大事にしようとしていて、健気でじんわりしました。か、かわいい……。

ちょっと一途過ぎて怖いような気もするけど、二次元だからそういうところも含めてとても魅力的です。

要所要所で丁寧語になる。

幼なじみで親しい間柄なので、功哉くんはヒロインに対して通常タメ口です。生意気にも少しからかってくるようなこともある。

それなのに時折丁寧語でメリハリつけてくるんです!!

……なんだその誠実さを演出する高度な技は。無自覚でやってんのか。コラ。

かわいすぎる~~!

はじめてのおとまり

功哉くんの熱烈アプローチによって、あっという間の初体験。……告白して1週間くらいかな。たぶんですけど。

お泊りを決めた時点では、ヒロインは気持ちの切り替え(幼なじみから恋人へ)できてないと思うんだよね。だから「抱いて!」じゃなくて「功哉くんならいいかな……」くらいの気持ち。

お泊りを決めたのは、ほぼ勢いだと思ってます。でも、あんなにずっと真剣に全てを捧げるように「好き」って言われ続けて、大事に扱われたら、そりゃ好きにもなりますよ?

なりましたよ。私、無関係だけど!!

大好きなヒロインの部屋に初めてのお泊りする、うれしそうな功哉くん……!無邪気で可愛すぎるにもほどがある。

尽くしてくれる彼はたくさん聴いたけど、彼に対して「うれしそうだな」って感じたことが私はあまりなかったので、これもまた新鮮でした。功哉くんはうれしそうでとてもよかった。

どうしたらいいのかを聞いてくれるのも、かっこつけてなくて謙虚だし好感度が高い。謙虚で学ぶ姿勢のDT最高だよね。

好みのセリフが多くて、そのたびに撃ち抜かれました。

特に聴けてうれしかったのが「全部(俺は)あんたのもの」ってセリフ!!!

私が俺様系男(自信がある男)が好きじゃないのもあるけど、「お前は俺のもの」ってセリフがあまり好きじゃないんですよね。「許可してない。勝手に所有すんな」って聞くたびに思ってたんだよな~~。

ついでのように「俺もお前のもの」とかいう男しか聴いたことがなくて「先に『俺はお前のもの』って言ってみろ!!」って思ってたんですよ。

功哉くんが「全部あんたのものだから」って言ってくれて、ひそかな願望が叶いました。

さらに功哉くんは、そのあと「あんたも俺に全部ちょうだい」って続けてくれて……あまりにもすばらしすぎて震えたわ。

他にはお泊りの前の「抱きたい」も最高によかった。元々、好きだけど功哉くんのかわいい声だと背伸び感があってとてもかわいいです。

「Hしたい」だと子どもっぽいから「抱きたい」って言ってるのかなーって考えると口角上がっちゃいますね。

少し違和感があったやり取り

ヒロインが「しばらくしてない(セカンドバージン)」って打ち明けたシーンと「初めてするみたい」ってヒロインが言った?(功哉くんがヒロインの言葉を繰り返した)シーンは特に必要と思わなかったな。

「はじめて」がテーマだから「セカンドバージン」は必要な部分かもしれないけど「初めてするみたい」の部分は「経験あり」を強調された気がして、私はなくてもよかったと思う。

「初めてのときみたい」って初めてを経験しないと絶対に出てこない言葉だから、私はあまりうれしい言葉じゃないな。……まあ、功哉くんはうれしそうだったからいいんだけど。

最後のキスシーン

やっさし……。こんな優しいキスあります〜〜?

早速、心を掌握してくるじゃん……!!さっきまでDTだったくせに!!

唇が触れてるであろう時間が信じられないくらい、ちょうどいいですよね!?

ベスト!!最適解!!

長すぎると前戯の意味が含まれてくるじゃないですか?

短すぎると単に「かわいい」みたいな意味になってくるじゃないですか?

長いわけではなく短いわけではなく……ちょうどいい!!丁寧さが伝わる程度に長すぎず短すぎない。

彼女を大事に想っていることが伝わってくるようなキス……というより、くちづけ?

誰の仕業ですか。誰でもいいけど。天才ですか。

(思い出したので追記しました。|2022.03.28)

つやまろさんの演技!

結局、これに集約されるんじゃないでしょうか。

つやまろさんに関する予備知識は全くない状態で聴いて「上手い」と思いました。特に山場ではない、何気ない日常会話で演技力の高さを感じる、つやまろさんの演技。

いや……これは演技かな?功哉くん本人?「つやまろ」という第三者が関わっているとは思えないほど功哉くん。

「CV:つやまろ」じゃなくて「CV:功哉」。

ヒロインの反応がよかったことがうれしくて笑うところ(「もっとする」って言ったとこ)が、今まさにそういうことをしているとは思えないほど色気がない(褒めています)。

めちゃくちゃ無邪気でかわいかった。作為的なものがない。

こんな顔して無邪気すぎない?

功哉くんの見た目からは想像できなかった無邪気さに、私は死んだ。

最後に

ほんとに……心底聴いてよかった一枚。永遠に終わらないでほしかった。

あまりにも好み過ぎて、1回聴き終わった直後、すぐ2回目を再生しました。

真夜中だったけど「睡眠時間なんていらねーーーー!もう一度、功哉くんに会」と。

何回聴いたかわからない。これを聴いたら私は心穏やかになれます。

5分以内で読める記事にするつもりが収まらなかった。

特典|Virgin~わたしのはじめて~シリーズ|感想

特典の感想は別記事にしました。

スポンサーリンク