稀に絵を描くオタクが運営しているシチュエーションCD(ボイス)感想サイトです。

1作100字|ナミダメ全6作品 感想まとめて全部読む

カナリアレコードシリーズ1作100字で読む,ナミダメ

約 2 分で読めます。

6作品分読んでも3分以下で読めます。

茅田@tkyhm1110
茅田

ドM男に加虐するナミダメシリーズです。
キャストの方々もあまり見ない方が多いので新鮮味があります。
復讐・お仕置きタイプの「1・4・5・6」とドMにご褒美タイプの「2・3」の6作品。
復讐・お仕置きも最後にはドMにご褒美タイプに変化します。個人的にはカズチカがオススメ。

スポンサーリンク

ナミダメ ”イチ”ノミヤカズチカの場合

本当は何も持っていなかった、元・全てを持っていた男。

カズチカを拾ったのは「自分を蔑んだ男の落ちぶれた姿を近くで見ていたかったから」でしょうか。

愛はないかもしれない。でも情はある。

ナミダメ “ニ"ノミヤユウガの場合

あざとい系ドM男がヒロインに「素質」を見出して調教する話。

主導権を握ってるのはヒロインではなくてユウガの方だと思う。

キスシーンは必要だったんでしょうか。私はしないでほしかった。

ナミダメ “サン"ノミヤタクマの場合

ヒロインがタクマとの関係について迷っている印象を受けました。

「恋愛感情がある」と感じたので、私には聴きやすかったです。

ほぼ全てのトラックで「そういうこと」をしている贅沢仕様。

ナミダメ “シ"ノミヤマキの場合

ヒロインの献身。マキへの愛を感じます。

「自分が奴隷になる」と言ったヒロイン。

「奴隷としてご主人様の望むことをしたい」という意味ではないでしょうか。

微笑み合う(?)シーンもあり、不思議な幸せカップル。

ナミダメ “ゴ"ミヤダイゴの場合

「復讐」というより「少しカゲキなお仕置き」。

ダイゴはたしかに最低の彼氏だけど可愛げがありました。

最後はヒロインのところに戻ってくるような印象。結局はヒロインのことが好きなんじゃないかな。

ナミダメ “ロク"ミヤタイチの場合

復讐されて当然のクズです。

でも失ったものはあっても全員に見捨てられたわけじゃないので意外と人望はあったのかもしれない。

新しい性癖も見つかってタイチにとってはハッピーエンド!

茅田@tkyhm1110
茅田

現在、手に入りにくくなっているようです。
いずれ配信すればいいなーって思うけど権利関係で難しいのかもしれないですね。

スポンサーリンク